援農型

はじめての挨拶

農福連携へ新規参入される方の中には、自前型の
農福連携を希望される方も多くいらっしゃいます
が、一般社団法人ノーマポートではよほどの条件
がそろわない限り、援農型をお薦めしています。

なぜなら、やはり自前型は初期投資が高くつく傾
向にあり、農業技術も自分で習得していかなけれ
ばならないことが多いからです。一方、援農型の
場合は農家との良好な関係ができてしまえば、農
福連携事業をしながら、農業技術を教えていただ
くなどをして、相互に発展できる可能性に富んで
います。

援農型の農福連携をはじめる場合、最も肝要なこ
とは最初にご縁をいただいた農家から信頼を得る
といった姿勢になります。当然、農業経験もなく、
また障害者の育成もこれからといったフェーズも
珍しくありませんし、そのような段階では農家が
求める生産性も達成できないかもしれません。

しかし、謙虚に学び、互いに話し合いながら、あ
るべき農福連携へと近づけていこうとするならば、
大概はよい結果につながっているのもまた事実で
す。そのためには、障害特性を適した農作業をど
のように切り出していくかといったことを考える
前に、挨拶が大事だったりします。中には、

「挨拶さえしてくれれば、よいよ」

という農家も少なからずおいでになります。農福
連携に理解のある世代として、二代目の農家がと
りくもうとされる傾向が強く、まずは農家の家族
に挨拶をしてくれないと、初代を説得できない
いう事情も実は多いです。皆で挨拶ができる雰囲
氣づくりからしていきましょう。

出荷調整の技術よりもお辞儀の仕方が大切なわけ
ですね。

 

ところで、そのお辞儀。きちんとできますか。お
辞儀は昔「お時宜」と書かれていました。文字通
り時がよろしいということで、時が満ちたら自然
と頭が垂れるといった人としてのあり方を示して
いるのです。

書道に楷書・行書・草書があるように、お辞儀に
も真行草と三種類がございます。草のお辞儀は会
釈の意味です。そのあたりも皆が自然とできるよ
うになっていくとよいですね。これが日本文化で
して、いわゆる

身だけ美しければよし

とする躾(しつけ)教育になります。躾という漢
字は中国から輸入したものではなく、日本で作ら
れた国字です。江戸時代の教育観そのものと言っ
ても過言ではありませんでした。もともとは現代
で批判されている体罰とはまったく関係のないこ
とです。

お辞儀はビジネスマナー講座で一日学んだからで
きるというものでなく、日々の挨拶を丁寧にして
いくことで、自然と身についていくものになりま
す。

 

おじぎ3年、あいさつ8年

 

といったところでしょうか(笑)。

 

話をもとにもどします。

ご縁をいただけた農家がどのような課題にお困り
で、どの部分を農福がお手伝いできるのか。

このようなことと真摯に向き合うことで、地域で
も農福連携のよい噂が広まっていき、援農先も増
えていく未来が待っています。

 

ではまた。

 

#躾
#挨拶
#真行草
#援農型
#援農先
#お辞儀
#農福連携
#ノウフク

MISSION

農福連携における

 

ノーマライゼーションの実現

事 業 内 容

―農福連携推進人材育成や教材制作-

 

農福連携特例子会社連絡会事務局-

 

―自治体への農福連携に関する講演-

一般社団法人ノーマポートは神奈川県SDGsパートナーとして、持続可能な農福連携の実現に向け、障害者が安心して安全に働ける仕組みづくりをしています。

 

「農福検定」商標登録機関第6445397号

代 表 理 事

高草雄士 | TAKAKUSA Kazuto

 

訪問型職業適応援助者第KH212-1031号

 

 

【所属】

 

 

ノウトク(事務局長)

 

日本農福連携協会(人材育成委員会)

 

わかくさ福祉会(障害者雇用支援員)

 

 

 

表千家

 

ISIS編集学校(十離)

 

読書普及協会(理事長)

 

米国プロテニス協会(公認コーチ)

法 人 実 績

【講演・セミナー】

 

テーマ:

 

農福連携技術支援者研修
農福連携の動向・成功事例
農福連携コーディネーター育成講座 等

 

実績:

 

・農福連携技術支援者研修講師
静岡県様主催(2020年・2021年)
三重県様主催(2021年)

 

・農福連携ブランドづくりセミナー
株式会社マガジンハウス様主催
農林水産省様協力(2021年)

 

・農福連携コーディネーター養成講座
JA湘南様TAC担当職員向けセミナー
湘南NPOサポートセンター様主催
(2020年・2021年)

 

JAしみず様対象 農福連携サポーター研修
静岡県様主催(2021年)

 

・農業関係の会計士対象オンラインセミナー
全国農業経営専門会計人協会様主催
パソナ農援隊様主催(2021年)

 

・駿東田方圏域就労推進会議
社会福祉法人あしたか太陽の丘様主催
(2021年)

 

・「農業体験をしよう」講師
世田谷区様主催
電通グループ農福連携コンソーシアム様共催(2022年)

 

他多数

 

【主なコンサルティング】

 

パーソルサンクス株式会社
(2019年度-現在)

 

株式会社電通そらり
(2019年度・2020年度)

 

株式会社農協観光様(2020年度)

 

電通グループ農福連携コンソーシアム様
(2021年度-現在)