自前型

自前型:農業ガ福祉スル

ひとつまえの記事で、農福連携には最低限、
・農家
・障害者
・農福連携技術支援者
・農福連携コーディネーター
という4つのロールが必要だと記しました。

ロールの理解がわかりやすいモデルが援農型
でしたね。役割ごとにいる場所が異なること
が多いモデルでした。農家はご自身の畑にい
らっしゃり、農福連携コーディネーターは事
務所に基本的にはおいでになります。そのあ
いだを障害者と支援者が自動車でいったりき
たりするわけでした。

対照的に、自前型の農福連携は農家や技術支
援者、コーディネーターといったロールが同
じ場所においでることが一般的です。

自前型というのは、事務所のすぐ傍らに自前
の畑あるいは借りている畑があり、そこで農
福連携を行うモデルのことを指します。また、
農業ガ福祉スル、つまりは農業をすることで
障害者によい影響を与えるといった趣旨の農
福連携になる傾向が強いと一般社団法人ノー
マポートは感じています。

2021年の三重県の農福連携技術支援者研修で
は、自前型の農福連携として農業大学校で実
習の講師をさせていただきました。

自前型の特徴としましては、援農型と比べて
販路まで考えなければならない点にあります。
したがって、事務所近くの畑で収穫された農
作物を袋詰めするといった出荷調整作業が大
切になってきます。上の研修でも実際に、皆
で袋詰めをしたキュウリに名前をつけるとい
った販売戦略まで視野に入れた実習を行いま
した。

援農型でしたら、野菜の販売は大概が農家の
ロールとして組み込まれますよね。

 

また、自前型の農福連携は技術支援者にその
農家のロールも背負っていただくことも少な
くありません。つまりは農作業指示もすべて
技術支援者がしなくてはならないということ
です。

もし農業の経験がこれからのフェーズで、か
つ自前型の農福連携をされたい場合は、農業
指導士との連携も視野に入れながら、スター
トされるとよいでしょう。

 

逆に、農家の方が農福連携をされる場合はも
ちろん農業技術をお持ちですので、福祉的な
理解を深めていくこと重要になってきます。

 

最後になりますが、自前型の醍醐味のひとつに、
作付計画があります。技術支援者が作付計画を
することも多いので、障害特性を踏まえた通年
の作付計画
にもトライしていきましょう。

作付計画の作成はなかなか大変ですけれども、
逆に障害者自身の成長機会や障害軽減の機会
捉えていただくと、やりがいがある仕事にもな
ってきます。

 

ではまた。

 

▶参考
農福連携技術支援者研修シラバス
三重県の農福連携等推進ビジョン

#三重県
#自前型
#ノウフク
#農福連携
#農業指導士
#農福連携技術支援者
#農業版ジョブコーチ
#農福連携コーディネーター

MISSION

農福連携における

 

ノーマライゼーションの実現

事 業 内 容

―農福連携推進人材育成や教材制作-

 

農福連携特例子会社連絡会事務局-

 

―自治体への農福連携に関する講演-

一般社団法人ノーマポートは神奈川県SDGsパートナーとして、持続可能な農福連携の実現に向け、障害者が安心して安全に働ける仕組みづくりをしています。

 

「農福検定」商標登録機関第6445397号

代 表 理 事

高草雄士 | TAKAKUSA Kazuto

 

訪問型職業適応援助者第KH212-1031号

 

 

【所属】

 

 

ノウトク(事務局長)

 

日本農福連携協会(人材育成委員会)

 

わかくさ福祉会(障害者雇用支援員)

 

 

 

表千家

 

ISIS編集学校(十離)

 

読書普及協会(理事長)

 

米国プロテニス協会(公認コーチ)

法 人 実 績

【講演・セミナー】

 

テーマ:

 

農福連携技術支援者研修
農福連携の動向・成功事例
農福連携コーディネーター育成講座 等

 

実績:

 

・農福連携技術支援者研修講師
静岡県様主催(2020年・2021年)
三重県様主催(2021年)

 

・農福連携ブランドづくりセミナー
株式会社マガジンハウス様主催
農林水産省様協力(2021年)

 

・農福連携コーディネーター養成講座
JA湘南様TAC担当職員向けセミナー
湘南NPOサポートセンター様主催
(2020年・2021年)

 

JAしみず様対象 農福連携サポーター研修
静岡県様主催(2021年)

 

・農業関係の会計士対象オンラインセミナー
全国農業経営専門会計人協会様主催
パソナ農援隊様主催(2021年)

 

・駿東田方圏域就労推進会議
社会福祉法人あしたか太陽の丘様主催
(2021年)

 

・「農業体験をしよう」講師
世田谷区様主催
電通グループ農福連携コンソーシアム様共催(2022年)

 

他多数

 

【主なコンサルティング】

 

パーソルサンクス株式会社
(2019年度-現在)

 

株式会社電通そらり
(2019年度・2020年度)

 

株式会社農協観光様(2020年度)

 

電通グループ農福連携コンソーシアム様
(2021年度-現在)