自前型

農福連携のルーツ

農福連携という言葉は十数年前から市民権を
得てきましたけれども、障害者のお力をお借
りして農業を促進させていくといった取り組
みは昭和の時代から確認されています。

福祉ガ農業ヲスル

といった意匠になるでしょうか。また、実際
は少なくても江戸時代から農福連携の原型な
るものが行われていたと一般社団法人ノーマ
ポートでは推測しています。「農福連携」は
もちろん「福祉」や「障害者」といった言葉
などがなかった時代になりますね。

「農福連携」という言葉ができる以前からノ
ウフクは行われてきたわけです。

農家が肌感覚で自分の仕事を細分化し、その
一部を当時の社会的弱者に割りふって共生し
はじめました。村としての共同体での取り組
みではなく、農家個人での取り組みになりま
すね。

 

農福連携のはじまりは自前型でした。

なぜなら、福祉という分野ができたのは農業
よりも遥かにあとになるからです。福祉関係
者がおいでにならないのに、援農型の農福連
携は成立しませんよね。

わずか百年前の日本では、警察に届けさえす
れば、精神障害をお持ちの方を家の牢獄に閉
じこめておくことも可能でした。それほど福
祉的理解がなかった時代が永かったのです。

 

対照的に、農業は弥生時代から農業を中心と
した集落や市場ができてきたわけです。

世界史的に見ても、農業革命はメソポタミア
・イラン高原・レバノンの三角地帯で起こり、

・紀元前6000年:レヴァント地方
・紀元前5000年:エジプト・ヴァルカン
・紀元前4000年:イタリア・フランス
・紀元前3500年:インド・極東・アメリカ

へと伝播してまいりました。それと同時に、
小麦を貝殻でできた衣装や琥珀、黒曜石とい
ったものと物々交換する営みも発展し、市場
の原型ができたと言われています。販路でお
悩みの自前型農福連携関係者の方にとっては
ヒントになる歴史ではないでしょうか。

 

農業と福祉では歴史の永さがまったく異なる
ことは覚えておいてください。

 

人の初期の営みであった農業と比較的、最新
の概念である福祉を和合させた編集に、農福
連携の味がでてくるわけです。特例子会社
山東京伝が株式の原型を考案していた江戸時
代と較べると、かなり近年の仕組みに感じて
しまいますね。そして、農業&福祉という新
旧があわさったことで、

農業ガ福祉スル

といったベクトルが生まれてきます。

園芸療法や認知療法的なベクトルですけれど
も、農作業をすることで障害者の成長機会
自己実現につながっていくという考えになり
ます。

 

こうして農業と福祉が互いに意味を深めてい
く方法をリバースエンジニアリングと言いま
したね。

 

アフターコロナになってもなお、過多な資本
主義か
ら降りられない私たちに、農福連携は
何かとても大切なことを生みだそうとしてい
ます。

 

ではまた。

 

#福祉
#農業
#自前型
#ルーツ
#農福連携
#ノウフク
#農業革命
#福祉ガ農業スル
#農業ガ福祉スル
#リバースエンジニアリング

MISSION

農福連携における

 

ノーマライゼーションの実現

事 業 内 容

―農福連携推進人材育成や教材制作-

 

農福連携特例子会社連絡会事務局-

 

―自治体への農福連携に関する講演-

一般社団法人ノーマポートは神奈川県SDGsパートナーとして、持続可能な農福連携の実現に向け、障害者が安心して安全に働ける仕組みづくりをしています。

 

「農福検定」商標登録機関第6445397号

代 表 理 事

高草雄士 | TAKAKUSA Kazuto

 

訪問型職業適応援助者第KH212-1031号

 

 

【所属】

 

 

ノウトク(事務局長)

 

日本農福連携協会(人材育成委員会)

 

わかくさ福祉会(障害者雇用支援員)

 

 

 

表千家

 

ISIS編集学校(十離)

 

読書普及協会(理事長)

 

米国プロテニス協会(公認コーチ)

法 人 実 績

【講演・セミナー】

 

テーマ:

 

農福連携技術支援者研修
農福連携の動向・成功事例
農福連携コーディネーター育成講座 等

 

実績:

 

・農福連携技術支援者研修講師
静岡県様主催(2020年・2021年)
三重県様主催(2021年)

 

・農福連携ブランドづくりセミナー
株式会社マガジンハウス様主催
農林水産省様協力(2021年)

 

・農福連携コーディネーター養成講座
JA湘南様TAC担当職員向けセミナー
湘南NPOサポートセンター様主催
(2020年・2021年)

 

JAしみず様対象 農福連携サポーター研修
静岡県様主催(2021年)

 

・農業関係の会計士対象オンラインセミナー
全国農業経営専門会計人協会様主催
パソナ農援隊様主催(2021年)

 

・駿東田方圏域就労推進会議
社会福祉法人あしたか太陽の丘様主催
(2021年)

 

・「農業体験をしよう」講師
世田谷区様主催
電通グループ農福連携コンソーシアム様共催(2022年)

 

他多数

 

【主なコンサルティング】

 

パーソルサンクス株式会社
(2019年度-現在)

 

株式会社電通そらり
(2019年度・2020年度)

 

株式会社農協観光様(2020年度)

 

電通グループ農福連携コンソーシアム様
(2021年度-現在)