会員規約

農福SNS -NOMAPORT- 会員規約

第1章 総則

 第1条 名称

本SNSは、NOMAPORTと称する。

 第2条 目的

本SNSは、農福連携の促進と発展を図ることを目的とする。

 第3条 活動

前条の目的を達成するために、主に次に掲げる活動をする。

(1) 会員相互の情報交換とネットワークづくりの推進

(2) 農業の発展と障害者の農業分野での職域拡大と特例子会社(企業)の事業拡大と安定化のための活動。

(3) 会員の活動に関する広報支援

第2章 会員

 第4条 会員は次の通りとする

農福連携に取り組んでいる、取り組もうとしている、もしくは関心がある個人。

 第5条 入会

本SNSの目的に賛同する個人がSNSに登録することで会員になれるものとする。ただし、個人一人が有することができるアカウント数はひとつのみである。

 第6条 会費

入会金、年会費などの会員となるため、もしくは会員を維持するための会費は無償とする。 但し、連絡、見学会や懇親会など催事に伴う会場費や運営費が発生する場合は、参加会員は参加費を負担するものとする。

 第7条 退会

会員はSNSのアカウント削除をもって退会ができるものとする。

 第8条 除名

会員が本SNSの名誉を著しく傷つけ、又は本SNSの目的に反する行為があったとき、理事会の承認を経て運営側がこれを除名することができる。

 第9条 会則の改訂

この会則に定めるもののほか、本SNSの運営に必要な事項は、理事会で承認を経て代表理事が定めるものとする。

付則

1. 初版: 2021年6月17日

MISSION

農福連携における

 

ノーマライゼーションの実現

事 業 内 容

―自治体への農福連携に関する講演-

 

―農福連携に関する映像制作や執筆-

 

農福連携特例子会社連絡会事務局-

一般社団法人ノーマポートは神奈川県SDGsパートナーとして、持続可能な農福連携の実現に向け、障害者が安心して安全に働ける仕組みづくりをしています。

 

「農福検定」商標登録機関第6445397号

代 表 理 事

高草雄士 | TAKAKUSA Kazuto

 

訪問型職業適応援助者第KH212-1031号

 

 

【所属】

 

 

ノウトク(事務局長)

 

日本農福連携協会(人材育成委員会)

 

わかくさ福祉会(障害者雇用支援員)

 

 

 

表千家

 

ISIS編集学校(十離)

 

読書普及協会(理事長)

 

米国プロテニス協会(公認コーチ)

法 人 実 績

【講演・セミナー】

 

テーマ:

 

ノウフク入門
農福連携に関する経営
農福連携技術支援者研修
農福連携の動向・成功事例
農福連携コーディネーター育成講座 等

 

実績:

 

・農福連携技術支援者研修講師
静岡県様主催(2020-21年)
三重県様主催(2021年)

 

・農福連携ブランドづくりセミナー
株式会社マガジンハウス様主催
農林水産省様協力(2021年)

 

・農福連携コーディネーター養成講座
JA湘南様TAC担当職員向けセミナー
湘南NPOサポートセンター様主催
(2020年・2021年)

 

JAしみず様対象 農福連携サポーター研修
静岡県様主催(2021年)

 

・農業関係の会計士対象オンラインセミナー
全国農業経営専門会計人協会様主催
パソナ農援隊様主催(2021年)

 

・駿東田方圏域就労推進会議
社会福祉法人あしたか太陽の丘様主催
(2021年)

 

・「農業体験をしよう」
世田谷区様主催
(2022年)

 

・農福入門講座
電通グループ農福連携コンソーシアム様主催
(2022年)

 

・農福連携人材育成研修会
「農業と福祉をつなぐ人材に期待されること」
鹿児島県様主催(於:奄美市名瀬)
(2022年)

 

・千葉市アドバンス研修農業経営講義
「農福連携と経営」
株式会社マイファーム様主催 (2022年)

 

・農業者向け「障がい者雇用に関する研修会」
埼玉県様主催(2022年)

 

他多数

 

【主なコンサルティング】

 

パーソルサンクス株式会社
(2019年度-現在)

 

株式会社電通そらり
(2019年度・2020年度)

 

株式会社農協観光様(2020年度)

 

電通グループ農福連携コンソーシアム様
(2021年度-現在)