ノウフクのはじめ方ロードマップ【チェック項目3選】

ー 記事の対象 ー
農福連携の定義を知りたい方【初心者】
農福連携への参入を検討したい方【初心者】

農福連携の定義

農福連携とは、障害者等が農業分野で活躍することを通じ、

自信や生きがいを持って社会参画を実現していく取組です。

農林水産省HP

農福連携は上のように定義されており、障害者「等」というのはシニアやリワーク・ひきこもり・触法者等の生きづらさを感じている方々のお力もお借りして、農業を支えていこうという風潮の表れになります。

※「農福連携」や「ノウフク」といった二種類の表記がなされることが多いですが、後者のカタカナ表記の方がユニバーサル農業やソーシャルファームといった概念に近く、やや広義です。

※障害者も所属によって「障がい者」や「当事者」「利用者」と表記されたりしますが、一般社団法人ノーマポートのHPでは農水省と同様に「障害者」という表記で統一しています。

農福連携の参入検討ロードマップ

ノウフクの可能性調査手順
(地域にあった優良事例をマネしましょう)

【ロードマップ1】ノウフクの目的を言語化する

【事業目的】ノウフク参入を決意するまえに、ノウフクアワードなどで受賞されている優良事例を調べましょう。マネしたいと感じる事例で構いません。特に、そのモデルがどこを目的地としているかは正確に把握してください。目的なき旅に障害者を巻き込むことは危険です。ノウフクを通して何を実現させたいのですか。

【ロードマップ2】地域で売れる農作物を調べる

【出口戦略】次に地域で求められている農作物を調べます。農家の人手不足で伝統野菜が途絶えてしまいそうな地域も多いです。野菜を障害者とともに一生懸命作ったからといって、その理由だけで売れることはありません。どのような野菜が地域で求められていますか(自前型)。また、どのような人材が農家に求められていますか(援農型)。

【ロードマップ3】地理的なつながりを考える

【連携先調査】農福「連携」という以上、農業と福祉が地理的につながれる範囲にあることが必須です。障害者がいらっしゃるから、地域がつながっていけるのです。多様な方々と地域や現場でつながっていくことがノウフクの醍醐味ですが、そもそも障害者が通える範囲に圃場はありますか。

※画像引用:
2021年日本農福連携協会データベース事業

▶推薦図書

経 営 理 念

ノーマライゼーションの実現

事 業 内 容

農福連携特例子会社連絡会の運営-

 

-特別支援学校のカリキュラム製作-

 

―農福連携技術支援者の育成・普及-

 

代 表 理 事

所 属 団 体

農福連携特例子会社連絡会(代表)

 

・一般社団法人 日本農福連携協会

 

・NPO法人 読書普及協会(理事長)

法 人 実 績

【講演・講義】

 

テーマ:

 

当事者の能力開発事例
農福連携技術支援者育成研修
企業参入型ノウフクの動向・成功事例 等

 

実績

 

農福連携技術支援者育成研修講師
静岡県様主催(2020-23年)
三重県様主催(2021-23年)
北海道様主催(2023年)

 

・農福連携ブランドづくりセミナー
株式会社マガジンハウス様主催
農林水産省様協力

 

・農福連携コーディネーター養成講座
JA湘南様TAC担当職員向けセミナー
湘南NPOサポートセンター様主催

 

JAしみず様対象 農福連携サポーター研修
静岡県様主催

 

・千葉市アドバンス研修農業経営講義
「農福連携と経営」
株式会社マイファーム様主催

 

・農業者向け「障がい者雇用に関する研修会」
埼玉県様主催

 

・農福連携人材育成研修会
「農業と福祉をつなぐ人材に期待されること」
鹿児島県様主催 於)奄美市名瀬

 

・「農福連携視点の事業戦略」
株式会社パソナ農援隊様主催
於)沖縄県総合福祉センター

 

・専門選択科目「農業と福祉」
・職員研修
「農業におけるコーチングの可能性」
三重県農業大学校

 

他多数

 

【コンサルティング】

 

パーソルサンクス株式会社
(2019年度-2022年度)

 

株式会社電通そらり
(2019年度・2020年度)

 

株式会社農協観光様(2020年度)

 

電通グループ農福連携コンソーシアム
(2021年度-現在)

 

パーソルダイバース株式会社様 等
(2023年度-現在)

 

【茶会】

 

しょーがい茶会
於)三渓園蓮華院

 

世田谷区農福連携事業
於)せたそら(野点て)

 

コクヨ株式会社
社内研修

 

 

【メディア掲載】

 

・2018年1月 Khmer Times

 

・2019年1月 はままつのユニバーサル農業

 

・2022年7月 Yahoo News・南海日日新聞

 

・2022年12月 日本経済新聞毎日新聞

 

・2023年7月 北海道新聞・日本農業新聞

 

・2023年12月 文藝春秋

 

・2024年2月 ノウフクマガジン

 

・2024年4月 共同通信

一般社団法人ノーマポートは神奈川県SDGsパートナーとして、持続可能な農福連携の実現に向け、障害者が安心して安全に働ける仕組みづくりをしています。

 

「日本農福学会」商標登録機関第6445396号
「農福検定」商標登録機関第6445397号